岐阜電設のSDGsへの取り組み

SDGsとは
2030年に向けて世界が合意した
「持続可能な開発目標」です

SDGs

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。

持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

岐阜電設は日本政府と共にSDGsに取り組んでいます

再生可能エネルギーの持続的な普及に貢献します

エネルギーをみんなに そしてクリーンに 産業と技術革新の基盤をつくろう つくる責任 つかう責任 気候変動に具体的な対策を

再生可能エネルギー事業において、クリーンなエネルギーを供給することで、気候変動対策に貢献します。
100%再生可能エネルギーを目指し、永久持続可能な消費と再生のサイクルを作り出すことを目標に掲げます。

岐阜電設株式会社で自社ち上げ、自社太陽光発電所の開発と運用、お客様の敷地や屋根に太陽光パネルを設置し電力を提供すること、省エネ設備を提案して電力使用効率を上げることをなどを通じて、低炭素社会の実現に向けて努力しています。

また、IOT技術などを駆使し、電気の見える化を推進することで、スマート化するエネルギー、電力産業において技術革新の基盤をつくります。 独創的な、アイデアあふれる社会価値創出をめざします。

質の高い教育で社員を支援します

質の高い教育をみんなに

社員研修や社員教育を通じて、従業員の自己開発および能力開発の向上をサポートします。
定期的に行われる社員全体会議を通じで、社会性・人間力を高める活動をしています。

女性も男性も共に活躍できる職場環境づくりに努めます

ジェンダー平等を実現しよう 働きがいも経済成長も 人や国の不平等をなくそう

男性も女性も平等に、出産や育児・介護をしながら仕事を続けていけるよう全ての従業員が共に活躍できる働きやすい職場環境づくりに努めています。

また、障害者就労施設様へ、ペットボトルキャップ回収や使用済み携帯電話の回収、電線剥離のための電線回収など、障害者の方が仕事ができる環境作りにもご支援させていただいております。

安全な水を提供いたします

安全な水とトイレを世界中に

慢性的な水不足が続く地域や、災害時に急に水の供給が止まった地域に空気から水を作る飲料水生成機で飲料水の提供をいたします。

老若男女皆が住み続けたいと思える理想のまちづくりを支援します

住み続けられるまちづくりを

地元のコミュニティなどへの積極的参加やお手伝いで、様々な活動で地域における、老若男女の皆が住み続けたいと思えるまちづくりを支援しております。

多様な組織・企業間でパートナーシップを結んでいます

パートナーシップで目標を達成しよう

お互いに利他の精神の元、パートナーシップを通じて取り組むことで「低炭素社会」「再生可能エネルギー100%」の目標達成に励んでいます。

光ネットワーク協同組合」「新エネルギー革命会」「一般社団法人トータルECOソリューションズ」「一般財団法人 地球温暖化防止LSE技術アカデミア」の活動を通じて、同業種・異業種間の連携を強め、持続可能な開発目標の加速を目指します。


home