代表挨拶

岐阜電設株式会社代表 石岡義人

岐阜電設株式会社は、設立以来、情報通信網構築を基盤として情報通信工事会社として邁進してきましたが、現在は「情報通信網構築事業」・「電気設備工事事業」を融合して「総合省エネルギー事業」を展開いたしております。

2011年の東日本大震災以降、全国的に電力不足や電気料金値上が取り上げられております。

弊社では企業様から「省エネ・節電したいがどこから取り組めばいいのかわからない」等のご要望をいただき、それにお応えして、様々な節電・省エネの活動を支援させていただいております。

今や法人企業様には「節電」「省エネルギー」対策は必須要件です。そこで、私達はこれまでの電気と通信の経験を生かして、"情報通信網構築"はもとより、"LED","EMS","蓄電池","太陽光発電","電気自動車用急速充電器","節水"等、の皆様の様々なご要望に合わせた最適なプランをご提案しております。

今、この電力業界は目まぐるしく変化しております。

弊社では常にその流れに勝るスピードで進化し、法人企業様のニーズに的確にお応えするために、全社員が一つとなって走っております。技術革新が進んでも、お客様にとってどれが最適なものなのかをご提案できるトータルエンジニアリング会社を目指しております。そして、何かトラブルが起きた場合は、速やかに駆けつけ、事業活動の支障にならないよう最速のスピードでご対応いたします。

私たちは法人企業様の永続的な経営をサポートしていきたいと思います。

岐阜電設株式会社 代表 石岡 義人

Pocket